海色さんだる

umiiro.exblog.jp
ブログトップ

ハチ公

渋谷は毎日お祭り騒ぎ。
ここもまた、どうかしてるぜ、ニッポン!
久方ぶりのハチ公は、植え込みが作られてミニ公園の様相に、
外国人観光客の記念撮影スポットになっていました。

この日は都議選の告示日。
NHKのカメラクルーも来ていて、
忠犬ハチ公は公職選挙法の忠犬にさせられていました。


e0003112_10172918.jpg

[PR]
# by umiiro-story | 2017-06-26 10:24 | Comments(0)

引き続き書店2

しつこく書店、課題図書の展示について。
大手スーパーの書籍部では、フライヤーやツールを使って、書架と平台の展示。
通路に沿った立地で、家族連れや子ども客が多い。
店内に入らなくても、歩きながら流し見できる場所に展開していた。


e0003112_10075000.jpg





















書店の展示の仕方を、こんなにしげしげと眺めたのは初めてです。
「重版出来!」でもやってましたが、そのときは、なんとなく流し見。
よくよく見ると、書店員のセンスやいろいろが、何となく見えてしまうものですね。
博物館や美術館でも学芸員のセンスや力量がうっすら見えてしまうことがありますが、
同じ感じです。
昔、ミュゼオロジーの講義で聞いたことをあれこれ思い出しました。



[PR]
# by umiiro-story | 2017-06-19 10:34 | Comments(0)

書店

『空にむかってともだち宣言』、
近所の書店に、初めて並びました。
少しうれしくて、ひそかににんまり。そして、こっそりカシャ!

e0003112_22032359.jpg





















小さな町の小さな書店では、児童書コーナーといっても、
ドリルと絵本と子ども向け雑誌が少しばかり。
それでも新年度を迎え、この時期になると、多少スペースが広がるようだ。
夏の課題図書が発表されると、そればかりがずらりと並ぶ。
こんなに自分の本が並んでいるのを見たのは初めて。
大都会の大手書店でも、こんなに並んだところは見たことがない。
だけど、課題に選定されないと、書店も図書館も目もくれない。
いいのか悪いのか…。






[PR]
# by umiiro-story | 2017-06-16 22:10 | Comments(0)

ストロベリームーン

うちのベランダから見えるストロベリームーン
一年で一番小さく赤く見える満月だから、苺月
なんか甘ったるいネーミングだけど、わるくないか。
6月の満月は地平線に近いから紅く見えるとか、地球から遠いから小さいとか、
アメリカでストロベリーの収穫時期だからそういわれているとか…。
真相はよくわからないが、たしかに小さめのかわいい満月。
そうか、もうすぐ夏至だ。

明日は「こどもの本・九条の会」9周年の集い。
琉球新報政治部長、島洋子さんに、ご講演をいただく。
興味のある方は、池袋の東京芸術劇場へ。

e0003112_23085476.jpg

[PR]
# by umiiro-story | 2017-06-09 23:14 | Comments(0)

はがきと切手

葉書が52円から62円に値上げされた。
ふだんは何事もメールで済ませてしまうけれど、近年はなるべくハガキを書こうと思っている。
そうはいっても筆不精で、買いためた52円切手が束になっている。
そこで、10円切手を買いに行った。
とりあえず10枚買い置きしようと思ったが、郵便局の窓口で、「10円切手は切らしておりまして」といわれた。
耳を疑った。
10円値上げしただけでも憤慨しているのに、その10円切手も品切れとは、どういうこと。
6月1日から値上げで、2日にもう品切れ。何を考えているのだ、郵便局は。
ここで、以前は「郵政省は!」といったところだが、民営化されて、郵便局内に3つの会社が同居しただけで
利便性はぐんと落ちているというのに、こんどは品切れ!のていたらく。
利用者に寄り添っていないのが明らかだ。
こうやって思わぬ不意打ちを押し付けてくるのだ。
些細なことだけど、些細なことではない、気がする。

e0003112_10295243.jpg











デザイン的には割と好きな絵柄。
だから、まあ、しかたない、と思おうとしたのに、やっぱりアカン!
こんなことしてたら、ますますハガキの利用者は減るばかりだ。






[PR]
# by umiiro-story | 2017-06-03 10:34 | Comments(0)