海色さんだる

umiiro.exblog.jp
ブログトップ

小樽

多喜二を育てた小樽です。
空が青くて高い。空気もきれい。

e0003112_16010606.jpg





















過酷で極寒の蟹工船のイメージが強かったけれど、
北の国の初夏はさわやかなこと、この上ない。
本州の高原の空気よりカラッとして、
洋洋たる空の広がりが気持ちもおおらかにしてくれる。
こういうのを大陸的というのだろうか。

e0003112_16011153.jpg






















北一硝子の工房周辺は、ガラスの町として観光スポットになっていた。
ベネチアガラスの博物館や吹きガラス工房、手作りガラスのショップなど、
道の両側にガラスの店が立ち並び、時々土産物屋や海鮮の店も。
少し興ざめながら、なかなか楽しめる道筋だ。


e0003112_16011494.jpg






















焼き牡蠣の香りに後ろ髪引かれながら、レトロ感満載の喫茶店へ。
板を並べた塀のすき間から、土壁が見える。
照明はランプばかりで、雰囲気的にウインナコーヒー。
運よくピアノの生演奏の時間に入れた。

e0003112_15231540.jpg





[PR]
# by umiiro-story | 2017-05-21 11:25 | Comments(0)

札幌

数十年ぶりの北海道。
ひょんなことから思い立って札幌へ。
誘ってくれたIさん、ありがとう。
夜の大通り公園はライトアップが美しい。

e0003112_17003213.jpg




















LCCだと航空券も半額以下。
これではJALやANAはやってられない。
こんな価格破壊が可能なら、
そもそもの価格設定がまやかしだったことになる。
どうなってるのか、よくわからないことが世の中、多すぎる。


e0003112_17000685.jpg




























         
       
                    時計台と北海道庁
e0003112_17125912.jpg





















ガイドブックなどの印刷物は、
写真の背景を消して加工することが多い。
実際はビルや建設現場が周りを覆い、
寂しいことこの上ない。
テレビではやらせ映像が時々話題になるが、
写真や印刷媒体の加工ややらせは
どの辺まで許容されるのだろう。
秘密保護法に抵触するのかな。


それでも、古い建物が持つ独特の風合いは美しい。
道庁は「北の零年」のロケ地でもある。
吉永小百合の映像がオーバーラップした。


e0003112_17130914.jpg



[PR]
# by umiiro-story | 2017-05-19 17:11 | Comments(0)

サンポーニャ

何気なくテレビをつけたら、のど自慢THEワールドという番組をやっていた。
アンデスの民族音楽のグループが「愛さんさん」を歌っていて、腰がぬけるほど驚いた。
e0003112_15431258.jpg
あの楽器は何だ、パンフルートのような音色だけど…
と調べたら、パンフルートの一種で、南米では「サンポーニャ」というのだと。
静かでまろやかで、胸にしみる響き。
昔、妊娠中に、パンフルートという楽器を初めて知り、CDを繰り返し聞いていたのを思い出した。
あのCDはどこに行ってしまったんだろう。
引越や断捨離で、捨ててはならないものまで処分してしまったような、小さな後悔。
レッスンが受けられる場所まで調べたけれど、近くになかった。
あっさりあきらめて、少し安堵も。われながら軽い。

このチームは、ペルーから来たリチャーリーというグループ。優勝したようです。
素晴らしい音色と歌声だったけど、これできっと騒がれて売れたりしちゃうのかな。
本人たちはセミプロらしいので、応援したいけど、もったいないような複雑な気分。
そうはいっても、CDが出たら買いたいと思う。




[PR]
# by umiiro-story | 2017-05-14 12:15 | Comments(0)

図書館辺り

図書館前の植え込み。
こういうのを見るとホッとします。
大自然もいいけれど、人の手が入ったささやかな自然もいいです。
この時期は、1日2日であっという間に色味が入れ替わります。

e0003112_1075170.jpg

大型連休が終わりました。1クール、一区切り修了、という感じです。
ここから夏にむかって一気に過熱していきます。
天候だけでなく、身辺も仕事も、なぜか毎年そういうサイクル。
年末年始のバタバタに続いて、年度末と年度初めのバタバタが一段落。
そろそろ今年も本腰を入れないと、という時期に入ります。



[PR]
# by umiiro-story | 2017-05-09 10:07 | Comments(0)

上野の森

上野の森は絵に描いたような五月晴れ。
恒例の上野の森ブックフェアーです。
e0003112_20135179.jpg

児童文学者協会のブースで、お手伝いとサイン会をしてきました。
e0003112_2013517.jpg

お昼は友人たちと待ち合わせしましたが、あまりの人出でなかなか会えず。
都美館のブリューゲル展でバベルの塔を観たいと思ったけれど、こちらもあまりの人の多さに断念。
上野広小路辺りを歩いて、中華ランチとウインナコーヒーで、おしゃべり三昧でした。
いい休日でした。
日焼けもしたけど。
[PR]
# by umiiro-story | 2017-05-05 20:13 | Comments(0)